35歳限界説ーBeginning

ライブで感じた、ミスチルとワンオクの間の自分、

もやもや、背中を押し、ふざけんな、といい、そしてもやもやがあるなら

いまこそ begining のワンオクの素晴らしいパフォーマンスに魅了されながらも

感じる35歳限界説、今一度それぞれ整理する意味でも書き出してみました

 

---

①コンプレックスとの向き合い

西井美保子×小島雄一郎×廣田周作:コンプレックスを力に変える仕事術 - 電通報

廣田:できないというのとは、ちょっと違いますが、最近「35歳問題」というのを考えています。35歳は人生の折り返し地点で、自分はこうなりたいという未来への期待と、そう思っていたけどなれなかったという悔やみみたいなものの量が逆転するのがこの年代だというもので、思想家の東浩紀さんの受け売りなんですが。

 村上春樹さんの小説の主人公もこの年代が多く、パラレルワールドに行ったり、プールサイドで号泣したり、「中年の危機」みたいなものに直面することで、物語が動いていきます。僕も本を出したり、仕事の可能性は広がっていますが、次の10年の計画が立てられない。もう少し近い、未来の5年くらい先に向けてのモチベーションの上げ方をどうすればいいのかが見つからず、少しもがいています。

これまでのように、コンプレックスだけを燃料にして、頑張るモデルに限界が来たというか、コンプレックスという薪をくべても勢いよく燃えなくなっているのかもしれません。もちろん、まだまだ頑張らないといけないのですが。

小島:コンプレックスを力に変える生き方は35歳くらいまでしかできないと。

廣田:そういう説ですね。

西井:だとしたら、とりあえず今あるコンプレックスを燃料にして燃やしきるしかないですね。

②独身限界説

35歳独身限界説 | キザシペディア | 電通総研

35歳独身限界説は正しい - 正直に話そう

具体的には、結婚生活を継続する中での以下の3つが大きな成長につながるメリットとなります。

1.ワークライフバランスを考えざるを得ないことから、生産性が向上する

2.パートナーとともに暮らすことにより、他人との学び合いの機会を得る

3.社会の多様性(ダイバーシティ)に対する理解が深まる

③転職限界説?

崩壊し始めた「35歳転職限界説」!?30代後半が求められる業種・職種とは? - NAVER まとめ

やまもといちろう 公式ブログ - 天空の勝間和代、またしても35歳限界説を語る - Powered by LINE

突き詰めると、結婚に限らず35歳周辺では人間の生きるための可能性は少なくなって、選択肢が減ってしまうという意味合い以上のことは感じません。逆説的に、他の事だって言えるわけです。

「35歳 キャリアアップ転職 限界説」
「35歳 育毛 限界説」
「35歳 朝立ち 限界説」
「35歳 連続徹夜 限界説」

 まあ、なんだって当てはまりますね、肉体の衰えやスキル習熟曲線低迷が根拠になって、人間としての成長や活動能力が低下してくるわけですから。別に結婚や出産に限った話じゃないです。

 

---

とぐだぐだ書いちゃいましたが、

結論はbeginingでしかない

www.youtube.com

このライブはさ!この曲で終わるかもしんないけど、
お前らもこの曲が終わったと同時になにかがはじまるんだよ!
いいか!今日はONE OK ROCKがお前らに希望や夢を与える場所じゃないんだよ!
ここにきたお前らがほかの誰かに夢や希望を与えるんために俺は今日ここに立ってんだ!
いいか!それは絶対忘れるな!
俺らは変わらずこのステージで叫び続ける!
お前らも変わらずに!自分らしく!
新しい一歩をこの曲が終わったと同時に踏み出しでくれ!いいか!

 

 

www.youtube.com

 

この曲が終わったと同時に何かをはじめてみてください

心のなかでむずむずしているものは

やがていろいろなネガティブな気持ちに変わります

そうなる前に

自分のやりたいこと、やってみたいこと、はじめてみてください

誰しも一人一人の心のなかにそういった感情あるはずです

もしないなら、そこからはじめてください